これぞ、わかさいも本舗の職人気質

九十年近い歴史の中では、戦争の混乱下、原料である砂糖が手に入らなくなったこともありました。

当時世間では、砂糖に代わる人工甘味料がもてはやされていましたが、「わかさいも」にそれらが使われることはなく、 実に七年もの間、製造を中止しました。

本物の原料だけでつくり続けたい。

辛く厳しい時代にあっても、 変わらぬ真摯な姿勢と強い情熱が、「わかさいも」を守り抜いてきたのです。

北海道あんぽてと

北海道産の生クリームとバターをふんだんに使用したサツマイモ餡で、北海道産小豆を使用した小豆餡を包みました。

サツマイモのほっくりとした、甘みがお口の中でふんわりとひろがります。

2種類の餡は丹精込めてつくった「わかさいも本舗」の自家製餡です。

​老舗の甘味が目白押し
あんぽてと

新商品

わかさいも
 

芋を使わず大福豆を主原料に餡を作り、芋の筋に見立てて細かい昆布を入れ、 焼芋の色にするため卵正油を塗って焼いています。
さつまいもの取れない北海道で、「やきいも」を表現したお菓子。 和菓子で醤油を使用したのは日本で最初。

わかさいも
じゃがッキー
北海道じゃがッキー
 

主原料のじゃがいもに、バターをたっぷり合わせ焼き上げています。 しっとりとした食感を持ちながら、サクサクとした口溶けの良さも楽しめる、独特な仕上がりになっています。

また、ほんのりとした塩味と素材の深いコクが後をひき、甘いお菓子が苦手な人にも好評を得ている北海道ならではの焼き菓子です。

おいしいまんじゅう
 

北海道の良質な素材にこだわり、餡には十勝産小豆を使用。
また、ミネラルが豊富な黒砂糖としょうゆを練り込んだ自慢の厚皮には、北海道産小麦を使っています。
餡も皮もしっとりとした香ばしいおまんじゅうです。

おいしいまんじゅう
通信販売サイトTOPへ